アパート1階部の雨漏り

静岡市葵区千代にあるアパートの一室です。
東北面に接している角部屋の東面の壁天井に雨漏りがあるとの事で伺いました。
このように壁天井のプラスターボードが膨らんでいました。
これはかなりの雨量の雨が何度も滲みこんだ証拠です。

 外壁面を確認したところ、縦目地に充填されているシーリング材が切れていました。
寸法をあたると部屋の角とほぼ一致しました。

 
脚立で2階との取合いを確認したところ、縦目地に充填されたシーリング材も切れていました。

直ぐ脇に後付された太陽光の調整ボックスもあり
ほぼ間違いなくこの位置からの雨漏りであるだろうと
推測された為、散水試験をご提案し、後日散水試験をする事になりました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ一覧へ戻る