雨漏り補修の内容/料金

応急処置(材工共)47,250円~

ブランコやはしごを使用しておもにシーリング材などの防水資材を用いて雨漏りを補修します。あくまでも応急処置なので保証期間は施工後1年間となります。

シーリング工事1mあたり850円~

雨漏りの原因がシーリング劣化にある場合は、シーリングを打ち替え、または増し打ちします。最低料金は消費税込52,500円(材工共)からになります。保証期間は、仕様や諸条件によって異なりますが、施工後3年間~7年間となります。
個々の物件ごとにお客様の立場にたって最適な施工要領を策定し、適正料金のお見積をご提出いたします。

防水工事1㎡あたり3,600円~

雨漏りの原因が、屋上やベランダなどの床面から浸水している場合は、おもにウレタン樹脂などの塗膜防水工法で処理します。最低料金は消費税込94,500円(材工共)からになります。保証期間は、仕様や諸条件によって異なりますが、施工後5年間~10年間となります。個々の物件ごとにお客様の立場にたって最適な施工要領を策定し、適正料金のお見積をご提出いたします。

壁面防水工事1㎡あたり2,300円~

雨漏りの原因が外壁の劣化にある場合は、おもに弾性シリコン樹脂などの防水塗装で処理します。最低料金は消費税込63,000円(材工共)からになります。保証期間は、仕様や諸条件によって異なりますが、施工後5年間~10年間となります。
個々の物件ごとにお客様の立場にたって最適な施工要領を策定し、適正料金のお見積をご提出いたします。

その他、無料にて見積もり致します。

その他、建物の実情にあわせ、お客様の立場にたって最も適切な仕様に基づいた、適正料金のお見積もりをご提案いたします。雨漏りの状態、建物形状、その他諸条件を検討したうえでベストなプランを策定いたします。
雨漏りのことなら雨漏りのプロフェッショナル集団である雨漏り110番におまかせください。

雨漏り補修工事に関する付帯説明

  • ブランコとは、専用のロープやザイールを使用して屋上から外壁にぶら下がって作業をする工法(スタイル)のことです。都心オフィスビルのガラス掃除などでよく見かける工法です。
  • 安全確保のために保安要員(警備員)が必要な場合は別途費用がかかります。
    ※1人/1日あたり15,750円が目安です。
  • 各補修工事における保証期間は、あくまでも施工範囲に限定した保証です。
    補修時点での施工範囲以外の雨漏りについては保証いたしかねますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。